カミソリでわき毛を剃ったらワキが痒くて大変になった?!

ムダ毛をカミソリで剃ったら、
痒みがでたり、赤いボツボツができてしまった…

 

全てとはいえませんが、大抵の場合これはカミソリ負けといわれる状態です。

 

※目次※
  • カミソリ負けってどんなもの?
  • カミソリ負けの対処や改善方法は?
  • ムダ毛を剃るときの注意点
  • カミソリ負けしやすい…ビタミンやミネラル不足も関係してる?
  • カミソリ負けは繰り返しやすい!繰り返さないためには

 

カミソリ負けってどんなもの?

 

剃った際にカミソリの刃による刺激や肌を傷つけることにより、ヒリヒリしたり痒くなったりします。

 

更にそこから雑菌が入ったりすると、ブツブツとした赤い発疹ができたり、それが膿んだような黄色っぽい状態に変わってくることもあります。

 

ひどいカミソリ負けになってしまうと、わき毛を剃ること自体辛くなって処理がしづらくなってしまいます。

 

肌の強さも関係していると考えられますが、肌が乾燥しているとカミソリまけになりやすいともされています。
しかも、ムダ毛処理後は乾燥しがちなのでどんどん乾燥して悪循環に陥ってしまいそうですね。

 

 

カミソリ負けになったら、処理を止めてしばらく肌を休ませる方が無難なのですが、これではなにかと不都合がありますよね…。
だからこそ、カミソリ負けにならないように注意する必要があるのです。

 

カミソリ負けの根本的な改善策は、カミソリを使わずムダ毛処理をすることです。
ちなみに抜くのもダメです!

 

カミソリ負けの対処や改善方法は?

 

軽いカミソリ負けなら、市販の薬で対処する方法もあります。

 

ワセリン(赤みなどがなく乾燥のみの場合)やオロナインやケアレケアなどが使われているようです。
個人の症状に合う合わないがあるかもしれませんので、塗り薬を使うときは慎重に。

 

毛嚢炎などは病院で症状に合わせた薬をもらったほうが安心でしょう。

 

ひどいときはやっぱり皮膚科に相談が安心

 

カミソリ負けは非常に痒いのですが、掻くことで悪化することがありますので我慢が必要です。

 

ワキは汗をかきやすいので、汗がしみて脇がヒリヒリしたり、更にかゆみが増すこともありがち。
夏場などは特に汗でかぶれたり、ただれたりすることもあります。

 

わき毛があると蒸れやすくなるのですが、かといって剃るのも苦痛でジレンマを感じます。

 

2日〜3日しても治りが悪いと感じたり、痒みやヒリヒリ感が強くなっているようなら、我慢したり放置せずに一度皮膚科へ行くことをお勧めします。

 

汗をかくことで雑菌が繁殖し、わきの臭いが強くなることもありますから…。

 

肌状態が悪い時のムダ毛の処理方法については、病院で相談してみてはいかがでしょう。

 

ムダ毛を剃るときの注意点

 

 

ムダ毛を剃るときの注意点としては、まめに刃を変える、滑りを良くする、脱毛後も日頃も保湿を心がける、これらの基本的なことは良く知られていると思います。

 

そのほかの注意点としては、皮膚が水分でふやけてしまうとカミソリで肌を深く削りやすくなってしまうこと。
けれども、毛は濡らして柔らかくしてから剃ったほうがいいともいわれます。
ややこしいですね^^;

 

色々な説をもとに考えると、安全カミソリで処理する場合は、

 

  1. (入浴時に処理する場合は)湯船に浸かる前に
  2. 剃る部分を軽く洗って清潔にしてから
  3. フォームなどで滑りを良くして
  4. 新しい刃(カミソリ)で処理する

 

というのがカミソリ負けしづらいポイントと思われます。

 

安全カミソリより電気カミソリのほうが肌には優しめ

 

尚、安全カミソリより電気カミソリのほうが肌に負担は少なくなります

 

肌にブツブツがないなら、試しに電気カミソリを使ってみてはどうでしょう?
有名メーカーの女性用シェーバーでも5千円以下のものがあります。

 

電気シェーバーでも痒みが出ることもある

 

カミソリまけしにくい電気シェーバーなのですが、なかには電気シェーバーでも痒みが出る場合があるようです。

 

シェーバーとの相性なども考えられますが、電気シェーバーによるムダ毛処理で痒みの原因となりそうなことを調べた結果をまとめておきます。

 

  • 振動で刺激を感じて痒くなってしまう
  • 押し付けて剃っている(肌を傷つけたり、刺激になることがある)
  • 同じところを何度も剃っている(刺激になる)
  • カミソリの刃が古い(切れ味が悪くなるので押し付けたりしてしまう)
  • シェーバーの手入れや掃除をしていない(雑菌が繁殖しやすくなります)

 

その他、『どうやってもカミソリ負けする』または『電気カミソリでも痒くなる』という方もいらっしゃるようです。

 

その場合は皮膚科で相談してみたり、抑毛剤や脱毛などの金属が肌に触れないムダ毛処理方法を検討してはどうでしょうか?

 

長い目でみれば脱毛がベストです。

 

100円

 

カミソリ負けしやすい…ビタミンやミネラル不足も関係してる?

 

ビタミンやミネラル豊富ないろいろな野菜

 

ボディの肌トラブルで意外と見落としがちなのが食生活や生活習慣。

 

生まれ持った体質的なものもありますが、食べ物も肌に影響を与えます。
ビタミン・ミネラル類が不足していないか振り返ってみましょう。

 

食生活はきちんとしていても、タバコやアルコールの摂取によってビタミン類が消費され不足していることもあります。

 

ビタミン類の摂取にはサプリを利用することもできますが、基本は食べ物から摂るのがいいです。

 

皮膚との関連が大きいとされるビタミンB群はレバー、豚肉、緑黄色野菜などに含まれています。
ビタミンCはフルーツに豊富ですが、カロリーや糖分も高いので摂りすぎ注意。

 

※レバーにはビタミンAも豊富ですが、ビタミンAには過剰症があります。
肌にいいからといって摂りすぎや偏りには注意。色々な食品から栄養を摂ることやバランスが大切です。

 

カミソリ負けは繰り返しやすい!繰り返さないためには除毛より脱毛

 

安全カミソリ

カミソリ負けや剃り跡の悩みから解放されるには、カミソリ処理を止めるのが一番です。

 

しかも、剃る処理はワキの黒ずみなどの悩みにもつながりやすいという問題も…。

 

わき毛を処理する方法はカミソリで剃る以外にも方法はありますから、なるべく避けた方が無難です。

 

『どうしても剃るしかない!』という場合は、電気シェーバーの方がいいでしょう。

 

電気シェーバーは安全カミソリより肌に優しいのですが、毛が太い場合は剃り跡が目立つこともあります。
かといって強く押し当てるような深剃りは危険ですので厳禁なので止めましょう。

 

もちろん、抜くのは剃るよりNGです。

 

体質にもよりますが、抜き続けていると毛穴がブツブツ目立ってきたり埋没毛ができやすくなります。

 

そうなってしまうと堂々とノースリーブを着ることもできません。

 

そもそも除毛というのは肌も一緒に痛めてしまいがちですし、頻繁にお手入れし続けなくてはいけません。

 

今までの処理方法で問題を感じているなら、ムダ毛処理方法を見直す時期なのかもしれませんね。

 

除毛より脱毛のほうが肌にも優しくてラク

 

除毛はムダ毛を気にする限り、ずっと続ける必要があります。

 

けれども脱毛してしまえば、頻繁に剃る必要もなくなります。
そしてワキの剃りあとの心配もありません。

 

脱毛には肌を治す等の効果はありませんが、ムダ毛の自己処理による肌トラブルの改善にはとても役立ちます。
カミソリ負けもそうですが、脇の肌トラブルは自己処理による肌ダメージのせいであることが多いからです。

 

頻繁なカミソリ処理を止めれられればワキの状態が良くなることも期待できますし、なんといってもわき毛の処理がグンと楽に綺麗になります。


ムダ毛処理で剃るとかゆみがでるのは何故?関連ページ

埋没毛の治し方は?…わき毛処理の抜く剃るで肌を傷つけていませんか?
埋没毛の治し方は?根本的な解決策はあるの?埋もれ毛の原因や自己ケア、改善方法などについて。
脱毛器で埋没毛になることがあるってホント?
脱毛器で埋没毛ができることはあるのでしょうか?確かにそうなりやすい脱毛器というのはあるようです。綺麗になるために使った脱毛器で埋没毛なんて…
カミソリ負けの原因と防ぐ方法について
カミソリ負けの原因と防ぐ方法。原因を知って、防ぐことがカミソリ負けに悩まないために欠かせません。でも本当は脱毛の方が後々楽かも…。
脇剃り跡が気になる!おすすめの処理方法は?
脇剃り跡が残ると、青く見えたりしてキレイじゃないので気になりますね。剃る以上は解決しにくい悩みです。どうしても気になるならば違う脇毛処理方法に変更するのが改善策です。
脇毛を抜き続けると起こりやすいトラブルって?
脇毛を抜くと起こりやすくなる肌トラブルがあります。そうなってしまう前に気を付けましょう。
脇毛のぶつぶつを治すなら脱毛してムダ毛をなくす!
脇毛のぶつぶつを治したいと思うなら、脱毛してムダ毛を無くすこと。ブツブツにはいくつか種類がありますが大抵は自己処理が原因となっています。
脇の毛穴の黒ずみの正体は何?
脇の毛穴の黒ずみの正体は、ひとつじゃないかもしれません。原因が判れば解決もしやすい気がしませんか?
脇の黒ずみを解消したいなら自己処理に注意!
皆がやってる脇の黒ずみ解消の方法を紹介。できてしまった色素沈着をケアしつつわき毛の自己処理を見直して、もっと綺麗な脇にしましょう。せっかくお手入れしても剃ったり抜いたりを続けているともったいないですよ。
除毛クリームは肌荒れやかぶれが起きやすい?
除毛クリームで肌荒れやかぶれを起こすことがあります。
ワキ毛をワックス脱毛できる?
ツルツルになるのが特徴のワックス脱毛。わき毛もワックスで脱毛できるかどうかについて、メリット・デメリットは?
脱毛器と脱毛サロンならどっちが良さそう?
わき毛を家庭用脱毛器で自己脱毛するか、サロンで脱毛するかは難しいところ。自分のライフスタイルや性格などによってもメリットの感じ方は違ってきます。
わき毛は剃るのと抜くのはどちらがいいの?
わき毛を剃るのと抜くのは、どちらがダメージが少ないのでしょうか?それぞれに良い点悪い点があります。
脇毛穴の盛り上がりがツラい。ブツブツ肌の原因と治し方
ワキの毛穴が盛り上がってブツブツのように見える原因と治し方。これを治すには時間はかかりますができるだけツルンとした脇に近づけましょう。
同棲中のムダ毛処理、皆はどうしてる?
同棲すると色々な問題が出てきます。そのひとつがムダ毛処理。同棲中の女性たちがどう対処しているのか調べてみると…