カミソリ負け対策 原因を知って防止しよう

 

カミソリ負けにならないためには、原因を知り、防止対策をすることが必要です。

 

剃刀負けに悩まないためには、いっそのことワキ脱毛をしてしまうのが一番!
ですが、現実問題として今すぐ実行できないこともあります。

 

ここでは、カミソリまけになる原因、予防のために剃るときに注意したほうがいいポイントをまとめています。

 

カミソリ負けの原因は?

 

原因はもちろん、

 

  • カミソリでムダ毛処理をしたこと

 

けれども剃ったら必ずなるというわけではなく、肌の強さや乾燥状態、カミソリの状態なども関係していると考えられます。

 

肌が弱ければカミソリで剃ることが刺激になり、肌荒れなどがおこりやすくなります。そして乾燥した肌は敏感でもあるため、これもまた肌荒れしやすくなります。

 

またカミソリの刃が古いと肌を傷つけやすくなるだけでなく雑菌が繁殖しやすくなります。肌荒れだけでなく毛穴が炎症を起こしてしまうこともあります。

 

なるべくカミソリ負けを防ぐためには、カミソリの刃をこまめに替えたり、剃る前に滑りをよくする必要があります。そして乾燥した肌はダメージに弱いので普段からの乾燥対策も大切です。

 

どうしてもカミソリでムダ毛処理する場合の注意点

 

一般的によくいわれているカミソリまけにならないための注意点です。

 

  • カミソリの刃はマメに新しいものにする
  • 剃る部分を清潔にしてから処理する
  • 肌を傷つけにくいように泡やクリームなどで刃の滑りを良くする
  • (肌が弱い場合は純石鹸の方がいいという説もあるようです)

  • 深剃りはなるべくしない
  • 処理後は乾燥しやすくなるので、(肌に優しく自分に合ったローションなどで)きちんと保湿ケアをする
  • (ただし、ヒリヒリするなどカミソリ負けになってしまった場合、症状次第では控えた方が無難)

  • 肌が荒れているような時は控える
  • 体の抵抗力が落ちているような時は特に注意

 

ついやりがちなことが肌トラブルにつながってしまう

 

上記の中で特にやってしまいやすいのは深剃りではないでしょうか。
ツルンとしたワキにするために何回も同じところを剃ったり、刃を強く押し当ててしまうと肌が傷つきます。

 

できるだけ肌に刃を当てないようごく軽く剃ると、剃った後のかゆみが出にくいようです。
この場合黒いボツボツがかなり残るので、夏場など人目に付きやすいときは少し難しいですが…。

 

その他にありがちなのが、前述したカミソリの刃が古い場合。
古い刃は切れが悪く、新しい刃より肌にキズがつきやすくなります。そのうえ雑菌も多くなっているそうですから怖いですね。

 

カミソリの刃が新しくても、肌が弱かったり、乾燥していたり、生理前や体調が悪いときなどにカミソリ負けになることも。肌が乾燥しているとトラブルにつながりやすい傾向にあるので、体も普段から保湿を心がけると良いそうですよ。

 

また、わきのムダ毛処理の際に滑りが悪いと、カミソリで皮膚まで削ってしまいがち。
小さな傷が沢山ついてしまうことで、そこから雑菌が入って炎症を起こすこともあるのです。

 

>>すでにカミソリ負けになってしまったら?

 

ちゃんと対策しててもいつもカミソリ負けしてしまう

 

きちんと対策してもヒリヒリするという場合には、カミソリ処理があまり向いてないことも考えられます。

 

ワキは柔らかく傷つきやすい部分でもあり、きちんと気を付けながら剃っていても、どうしてもカミソリ負けになってしまうこともあるのです。
そういった場合は、カミソリ負けのかゆみと縁を切るのは難しいかもしれません。

 

剃る度に痒い痛い思いをするならば、早めに脱毛したほうが楽ではないでしょうか?
サロンやクリニックで脱毛した人の多くは、『もっと早くすればよかった…』と思っているようですよ。


カミソリ負けの原因と防ぐ方法について関連ページ

埋没毛の治し方は?…わき毛処理の抜く剃るで肌を傷つけていませんか?
埋没毛の治し方は?根本的な解決策はあるの?埋もれ毛の原因や自己ケア、改善方法などについて。
脱毛器で埋没毛になることがあるってホント?
脱毛器で埋没毛ができることはあるのでしょうか?確かにそうなりやすい脱毛器というのはあるようです。綺麗になるために使った脱毛器で埋没毛なんて…
ムダ毛処理で剃るとかゆみがでるのは何故?
ムダ毛処理方法としてわき毛を剃るのは手軽ですが、処理後に痒みがでたりすることもあります。考えられる原因は?カミソリ負けの理由もいくつかあるようです。
脇剃り跡が気になる!おすすめの処理方法は?
脇剃り跡が残ると、青く見えたりしてキレイじゃないので気になりますね。剃る以上は解決しにくい悩みです。どうしても気になるならば違う脇毛処理方法に変更するのが改善策です。
脇毛を抜き続けると起こりやすいトラブルって?
脇毛を抜くと起こりやすくなる肌トラブルがあります。そうなってしまう前に気を付けましょう。
脇毛のぶつぶつを治すなら脱毛してムダ毛をなくす!
脇毛のぶつぶつを治したいと思うなら、脱毛してムダ毛を無くすこと。ブツブツにはいくつか種類がありますが大抵は自己処理が原因となっています。
脇の毛穴の黒ずみの正体は何?
脇の毛穴の黒ずみの正体は、ひとつじゃないかもしれません。原因が判れば解決もしやすい気がしませんか?
脇の黒ずみを解消したいなら自己処理に注意!
皆がやってる脇の黒ずみ解消の方法を紹介。できてしまった色素沈着をケアしつつわき毛の自己処理を見直して、もっと綺麗な脇にしましょう。せっかくお手入れしても剃ったり抜いたりを続けているともったいないですよ。
除毛クリームは肌荒れやかぶれが起きやすい?
除毛クリームで肌荒れやかぶれを起こすことがあります。
ワキ毛をワックス脱毛できる?
ツルツルになるのが特徴のワックス脱毛。わき毛もワックスで脱毛できるかどうかについて、メリット・デメリットは?
脱毛器と脱毛サロンならどっちが良さそう?
わき毛を家庭用脱毛器で自己脱毛するか、サロンで脱毛するかは難しいところ。自分のライフスタイルや性格などによってもメリットの感じ方は違ってきます。
わき毛は剃るのと抜くのはどちらがいいの?
わき毛を剃るのと抜くのは、どちらがダメージが少ないのでしょうか?それぞれに良い点悪い点があります。
脇毛穴の盛り上がりがツラい。ブツブツ肌の原因と治し方
ワキの毛穴が盛り上がってブツブツのように見える原因と治し方。これを治すには時間はかかりますができるだけツルンとした脇に近づけましょう。
同棲中のムダ毛処理、皆はどうしてる?
同棲すると色々な問題が出てきます。そのひとつがムダ毛処理。同棲中の女性たちがどう対処しているのか調べてみると…