埋没毛を根本的に治したいなら…もう抜いたらダメ!

埋没毛の原因と治し方についてです。

 

毛抜き

 

皮膚の下で渦を巻いたり横に生えたりする埋もれ毛。
脇にもできますが、どちらかというと脚にできて悩んでいることが多いようです。

 

※目次※
  • 埋没毛ができてしまう原因
  • 浅い埋もれ毛と深い埋もれ毛
  • 埋没毛を治す一番いい方法は?
  • 埋没毛は実は脱毛サロンじゃ治せない?!

 

埋没毛ができてしまう原因

 

まず埋没毛の原因としてよくあるものとしては、

 

  • 毛を抜くときや剃るときなどに、皮膚(毛穴周辺)にダメージを与えた
  • ニキビやかさぶたが邪魔で毛がちゃんと生えられない
  • 抜毛の際に毛穴の中で毛が切れてしまったが出口がなくて普通に生えられない
  • 肌が乾燥やダメージなどで硬くなっているせいで、毛が出てこれない

 

これらのことが挙げられます。

 

出口をふさいでしまうと毛がちゃんと生えられず埋もれる

 

剃ったり抜いたりしてムダ毛を処理するときに肌は傷ついてしまいます。
そのあと毛が出てくるよりも傷が治るほうが早いと埋もれ毛になってしまうようです。

 

また、肌は乾燥やダメージで角質が厚くなるといわれますがそれはワキも同じ。
剃ったり抜いたりと頻繁に刺激やダメージを与えるので、ワキは角質が厚くなっていたり、乾燥していることが多いようです。

 

肌を傷つける原因は、ほとんどがカミソリや毛抜きによるムダ毛処理によるものといわれます。

 

毛抜きやカミソリ処理で埋没毛になったなら、電気シェーバーなどの肌にダメージを与えにくい方法に切り替えることが繰り返さない方法です

 

※剃る抜くを繰り返している人の脇は、毛穴が立って鳥肌のようになっていることがあります。この場合は電気シェーバーを使うとき肌を痛めないよう注意しましょう。

 

浅い埋もれ毛と深い埋もれ毛

 

埋もれ毛には浅いものと深いものがあります。

 

浅い埋もれ毛

 

大半の浅い埋もれ毛は、(時間はかかりますが)自然と外に出てきて、いつのまにか生え変わってしまうことがほとんどです。

 

保湿や角質を柔らかくするケアは、埋没毛がでてくるのを促し予防としても良い方法です。

 

なかには、それでも出てこなかったり埋没毛を繰り返す場合もあります。

 

埋没毛はむだ毛の処理方法と深く関係していますが、その他にも肌質なども関係しているのかもしれません。
同じように抜いていても平気な場合もあるので、これらが全く関係ないとはいえないのではないでしょうか。

 

せっかく毛が出てきたあとも同じ処理をしていると埋没毛を繰り返すことが多くみられます。

 

繰り返す埋没毛を治すには、まずは原因となりやすい自己処理を止めることです。

 

100円

 

深い埋もれ毛やシコリ

 

皮膚表面のニキビや肌荒れなどが原因で、埋もれ毛がシコリになってしまうことがあります。

 

そんなシコリになってしまったものや深い埋没毛は、自然と無くなることはあまり期待できないようです。
早めに病院で診察を受けてみましょう。

 

埋もれ毛を自分で突いて出すのはNG!

 

手早く埋もれ毛を外にだすには、消毒した針などで外に出すという方法もあります。
けれどもこれはお勧めできません。

 

なぜならば傷が大きくなったり、痕が残ってしまったりする可能性があるからです。
また、そこから菌が入り炎症を起こしてしまう可能性もあります。

 

とりあえず出したい…という気持ちは判ります。
けれども、自分で毛を出そうといじってしまうのは控えた方がよさそうです

 

深い埋没毛や何年も経つもの、赤く炎症を起こしている場合は、皮膚科での診察を受けてみてはどうでしょうか。

 

埋没毛を治す一番いい方法は?

 

一番良いのは脱毛をしている皮膚科やクリニックに相談すること。
状態に適したアドバイスや処置をして貰いましょう。

 

クリニックでも脱毛できるところが多くなっていますから、可能ならそれを利用するのもいいでしょう。
埋没毛に悩んでいた女性が医療レーザーを受けたという話はQ&Aサイトなどでもよく見かけるのではないでしょうか。

 

けれども、これもまたレーザー脱毛さえすれば解決!というところもあれば、埋没毛は一度毛を外にだしてからレーザーをかけるべきという意見もあります。

 

クリニックや先生によっても考え方は違うという印象ですから、ちゃんと話を聞いてくれて、納得いく説明をしてくれるところが良さそうです。

 

 

脱毛を行うクリニックを探すときは、まずネットで通える範囲のクリニックを調べてみましょう。
契約前に無料カウンセリング等を受けるとしても、やっぱり費用がいくらくらいなのか等も知っておきたいですよね。

 

脇の医療レーザー脱毛を低価格で受けたいならここがあります。

 

>>湘南美容外科クリニック

 

 

けれども地域によっては脱毛経験豊富な美容皮膚科がなかったり、『どんな施術をして、いくらくらいの料金なのか』という、基本的な情報が不足していて通うのをためらう女性も少なくありません。

 

脱毛サロンよりもクリニックの方が価格差は激しいようですので、選ぶときはしっかりと比較しましょう。
施術回数豊富でフォローも万全なところが安心です。

 

クリニック脱毛は無理・かといって埋没毛を繰り返すのもイヤならサロン

 

医療脱毛を敬遠する女性たちの多くは、脱毛サロンやエステに通います。
脱毛に通っているうちに埋没毛が綺麗になったというのはよく聞く話です。

 

埋没毛は実は脱毛サロンじゃ治せない?!

 

ミュゼの場合だと埋もれ毛についてのQ&Aは以下のようになっています。

埋もれ毛はお手入れできないのですか?

専用ジェルが毛を抑制していくため、表面に出ていない埋もれ毛の処理をすることはできません。

ミュゼ公式サイトより引用

 

(埋没毛の範囲や肌状態にもよりますが)これは施術自体をしないというのではなく、埋もれ毛には光を当てないということです。

 

実は脱毛サロンでは、埋没毛自体には施術をしないことが少なくありません。
その埋もれ毛の状態にもよりますが、大抵は施術前にシールなど貼って保護します。

 

光脱毛のフラッシュは黒いものに反応します。
火傷のリスクから守るために防御するのは必要なことなのです。

 

ということはサロンで埋没毛が治ったわけではない…?

 

ではなぜ、埋没毛で悩んでいた女性たちは『サロン通いでだんだん綺麗になった』というのでしょうか?

 

 

深いものやニキビのようになったものは別として、軽い埋没毛は触らず放置しておけば自然とでてくる場合がほとんどといわれています。

 

ということは、

 

  1. 光脱毛は2〜3か月おきに長期間通う
  2. 通っている間に埋もれ毛が表面に出てくれば、その毛も自然と脱毛処理されていく
  3. 毛が減っていって肌を傷つけるような自己処理をしなくなった結果、埋没毛になりづらくなる

 

このように考えることができます。

 

脇毛が気にならない状態になるまで2年くらい通うことが多く、ムダ毛が減ってきたと感じるまでは数回の施術が必要です。
少しでも早く始めたほうが早くキレイな脇になれますよ。

 

埋没毛の治し方は?…わき毛処理の抜く剃るで肌を傷つけていませんか?関連ページ

脱毛器で埋没毛になることがあるってホント?
脱毛器で埋没毛ができることはあるのでしょうか?確かにそうなりやすい脱毛器というのはあるようです。綺麗になるために使った脱毛器で埋没毛なんて…
ムダ毛処理で剃るとかゆみがでるのは何故?
ムダ毛処理方法としてわき毛を剃るのは手軽ですが、処理後に痒みがでたりすることもあります。考えられる原因は?カミソリ負けの理由もいくつかあるようです。
カミソリ負けの原因と防ぐ方法について
カミソリ負けの原因と防ぐ方法。原因を知って、防ぐことがカミソリ負けに悩まないために欠かせません。でも本当は脱毛の方が後々楽かも…。
脇剃り跡が気になる!おすすめの処理方法は?
脇剃り跡が残ると、青く見えたりしてキレイじゃないので気になりますね。剃る以上は解決しにくい悩みです。どうしても気になるならば違う脇毛処理方法に変更するのが改善策です。
脇毛を抜き続けると起こりやすいトラブルって?
脇毛を抜くと起こりやすくなる肌トラブルがあります。そうなってしまう前に気を付けましょう。
脇毛のぶつぶつを治すなら脱毛してムダ毛をなくす!
脇毛のぶつぶつを治したいと思うなら、脱毛してムダ毛を無くすこと。ブツブツにはいくつか種類がありますが大抵は自己処理が原因となっています。
脇の毛穴の黒ずみの正体は何?
脇の毛穴の黒ずみの正体は、ひとつじゃないかもしれません。原因が判れば解決もしやすい気がしませんか?
脇の黒ずみを解消したいなら自己処理に注意!
皆がやってる脇の黒ずみ解消の方法を紹介。できてしまった色素沈着をケアしつつわき毛の自己処理を見直して、もっと綺麗な脇にしましょう。せっかくお手入れしても剃ったり抜いたりを続けているともったいないですよ。
除毛クリームは肌荒れやかぶれが起きやすい?
除毛クリームで肌荒れやかぶれを起こすことがあります。
ワキ毛をワックス脱毛できる?
ツルツルになるのが特徴のワックス脱毛。わき毛もワックスで脱毛できるかどうかについて、メリット・デメリットは?
脱毛器と脱毛サロンならどっちが良さそう?
わき毛を家庭用脱毛器で自己脱毛するか、サロンで脱毛するかは難しいところ。自分のライフスタイルや性格などによってもメリットの感じ方は違ってきます。
わき毛は剃るのと抜くのはどちらがいいの?
わき毛を剃るのと抜くのは、どちらがダメージが少ないのでしょうか?それぞれに良い点悪い点があります。
脇毛穴の盛り上がりがツラい。ブツブツ肌の原因と治し方
ワキの毛穴が盛り上がってブツブツのように見える原因と治し方。これを治すには時間はかかりますができるだけツルンとした脇に近づけましょう。
同棲中のムダ毛処理、皆はどうしてる?
同棲すると色々な問題が出てきます。そのひとつがムダ毛処理。同棲中の女性たちがどう対処しているのか調べてみると…